★アイ・ム-・シェリー日記


ムーちゃんのとの出会い・・・・

(7月のある日)
★ムーちゃんがここに来たのは、日差しの暑い午後でした。愛知の警察犬学校から訓練士の方
と、共に来た彼女はとてもビクビクしていて、「本当にシェパード?」と思うような行動に戸惑ったもの
です。尾を振ることもせず、耳を立て警戒した目で私たちを見る姿はおおよそ家庭犬には無い姿でし
た。「これが訓練を受けた犬・・・・」訓練士の命令に従い、スワレ・マテ・コイ・フセ、まるでテレビにで
で来る犬の様。感動の反面、彼女とうまく生活ができるのか、戸惑いが胸をすぎます。
なぜ当社に彼女が来ることになったのか?その理由はおいおいお伝えしますね。

【ムーちゃんのプロフィール】
年齢:推定2才 性別:女の子 犬種:ジャーマンシェパード 好きな物:布団・ボール 
苦手なもの:知らない人・カメラ


少しリラックス(^_^) マテしてます。 カメラ嫌い・・・

ムーちゃんの困ったこと・・・・

(7月の下旬)
★ムーちゃんがここに来てからもうすぐ1ヶ月になります。最初は従業員やお客さんのにうなったり吠えたりといろいろな困
った行動も見せましたが、少しずつ私達になじんでくれたようです。犬らしく尻尾を振ったり、甘えたり、またお腹を出したり
とだいぶリラックスができる様になり、チョット一安心です。
それに伴い彼女の困ったクセも出てきました。それは1匹になると寂しさのあまり物を壊したり、粗相をしてしまうことです。
俗に言われる、犬の「分離不安症」の様で・・・・これからどうなることやら。

【この頃好きになった物】
牛のひづめ・豚の耳・女性のお客さん

【この頃好きになったこと】
スタッフとの添い寝・・・・

少しずつ・・・


  ムーのイラスト
(8月の上旬)
★ムーちゃんもココに来て早い物で、1ヶ月半になりました。
訓練所出身の彼女も今ではすっかり「家庭犬」状態です。ボールをくわえて持ってきたり、オヤツをねだったりとなか
なか可愛い姿を見せてくれます。もちろん服従ポースもお得意です。

【この頃好きになったワンコ】
ゴールデンリドリバーのティナちゃん

【この頃好きになったこと】
ボール遊び

ヤキモチ


なんですか〜
(9月の上旬)
★ムーちゃんがココに来てもう2ヶ月。
人間に対しての警戒心が薄れてきたのか、知らない人にも少しずつですが吠えなくなってきました。しかし彼女の意外な
一面がこの頃良くでてくる様になりました。それはヤキモチです。他のワンちゃんのお世話をしていると鼻で鳴き、挙げ句
の果てには、ケージの中で大騒ぎ・・・・水はひっくりかえすは、ケージに体当たりするはと困ったものです。ケージから出し
てあげると、待ってましたとスタッフに飛びかかり、遊んでのサイン・・・う〜ん(-_-)困ったものです。

【この頃好きになったオヤツ】
ゴンタのワンサク。おからビスケット。

【この頃嫌いなったこと】
爪切り・病院の診察台〈病院はなぜか好き〉

ムーの受難


はずかし〜
(生理パンツはいています。)
(9月の下旬)
★ムーちゃんに生理が来ました。(通常の犬の生理は10〜15日ぐらいです)
スタッフ達も将来はムーの赤ちゃんが欲しいな、と話を何度かしていたので喜んでいたのですが、生理の出血が15日以上
経っても止まらない、心配になり(知り合いのワンコが子宮の病気で亡くなったばかりのため)一度病院にて検査をしました。
検査の結果は、発情後期。先生の話でも子宮の腫れもなくまた個体差もあるから、15日以上続く子もいるのこと。
ひとまず安心していたのですが・・・・・それから7日・10日・15日止まらない、おかしいとすぐまた病院へ。結果「子宮蓄膿症」
すぐに手術が必要のことで、ムーちゃんは緊急入院に・・・・・2日入院後退院したムーのお腹には痛々しい手術後と腕のに入
っている留置針。さすがに元気のないムーちゃん。その日はスタッフと会社でお泊まりしました。早く元気になってね。
※ムーちゃんの子宮蓄膿症手術で摘出した子宮と卵巣の写真です。(気持ちの良い物ではないです。)

【この頃好きになった物】
ぞうさんのヌイグルミ。

寂しいけど・・・

(10月の中旬)
★傷口もきれいにふさがったある日。ムーちゃんがチョットした事件を起こしてしまいました。
もともと人見知りのあったムーちゃん。新しいパートさんに噛みついてしまいました。ビビリ噛みなので怪我などは全く
無かったのですが、もしも、お客様に噛みついてしまったら・・・・といちまつの不安がスタッフの中に流れ始めました。
スタッフ全員話し合った結果、ちょっとさみしですがムーを一端訓練所に入れる事になりました。
訓練所では主に人見知りをなおします。そしてワーキングドックとしての才能を伸ばすために、競技会訓練(障害物を
越えたりする)を行う予定になります。
最低でも6ヶ月は会えないとのこと・・・ムーちゃんの日記も、しばしお休みです。

←当社でムーちゃんの代わりになっている、ヌイグルミの「ムーチャン2号」です。(^_^)

その後のご報告

(2005年2月下旬)
★ムーちゃんのその後ですが、訓練所より連絡があり4月の競技会に出る事が決定しました。スタッフ一同喜んでいたので
すが・・・・。ある日、訓練所から連絡があり「命令は良くきくのですが、落ち着きが無く・・・競技会は残念ですが無理のよう
です。」ガーン(スタッフ一同)「でも卒業試験が受けられますので、今はそれに向けてがんばっていきます」と言うことで、競
技会には出られないですが、うまく卒業できるといいなー。ムーちゃんの卒業の予定は4月の半ば。サクラの季節は終わり
かけだけど暖かい日差しの下を一緒にお散歩できる日がとっても待ち遠しいです。

←シェパードの壁掛け(金属製)

その名は「アイちゃん」


何かちょーだい!
(2005年3月上旬)
★ムーちゃんが訓練所に入り5ヶ月が経とうとしています。勤務の忙しさで時折彼女の存在をふっと忘れてしまうことも有りましたが
約1名、シェパードの禁断症状に耐えられなくなり(社長です)とうとう代わりのシェパードをムーチャンを預けている訓練所から連れ
てきてしまいました・・・。彼女の名前は「アイちゃん」競技会で優秀な成績を収めた事もあり、また父親もドイツの由緒ある血統のシ
ェパードです。誰にでもフレンドリーで心優しい、まさにシェパ界のやまとなでしこ?しかしそんな彼女の弱点は・・・食い意地が非常
に強く食べても食べてもまだ足らない、挙げ句の果てには、ゴミ箱をあさり、盗み食い、怒れば隠れる・・・スタッフ一同「これがなけ
れば完璧なのに・・・」とため息の日々が続きそうです。

←シェパードのアイちゃん。ムーちゃんの座を奪う!?

もうすぐお別れです。


遊び友達のけんすけ君
(2005年4月中旬)
★アイちゃんがここに来てもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。彼女はここの生活にもすっかりなじんで、時としてスタッフの
代わりに接客までもこなしてしまうぐらいです。当社のアイドル状態になってしまったアイちゃんですが、4/22がお別れの日
です。寂しいですが、ムーちゃんがまた来ますので皆様楽しみにしていてくださいね。


【アイちゃんの好きなもの】
ボール遊び ダックスフンドの「けんすけ君」 ササミジャーキー 社長

新アイドル出現!?


ズズズ・・・・
(2005年4月末)
★アイちゃんとのお別れの日、訓練所にてムーちゃんの卒業訓練試験を少し拝見する事ができました。大きな障害物をジャンプで越
えたり、訓練士の方の命令に従ったりとなかなかのものでした。全てが終わりいよいよアイちゃんを訓練所の方に渡すとき、訓練士の
方が「アイちゃんどうでしたか?」社長「とっても良い子で短い間でしたが、愛着がわいてしまいましたハハハ・・・・」訓練士の方「そう
ですか、もしよろしければ是非アイちゃんも引き取ってあげられないですか?」社長「エーッ!(半分うれしそうな声)良いのですか?」
訓練士の方「この子は集団生活になじめないタイプの子で・・・とても可愛がって頂いたみたいなのでよろしければ是非」・・・・と言うこ
とでアイちゃんも当社のアイドルになってしまいました。ムーちゃんとの折り合いも良く、2匹のじゃれ合いは正直迫力があります。
でも一番喜んでいるのは、社長かな?

←ただ今熟睡中。

お久しぶりです。


ムーです!
(2005年9月末)
★久々の日記の更新になります。担当者が多忙だったり体調を壊したりと(さぼっていました・・・)なかなか更新ができず、皆様にはご迷惑
をお掛け致しました。さてその後の2匹ですがムーに少しだけ性格の変化が現れました。アイちゃんと遊ぶ様になってから、少しずつですが
知らない人ににたいする警戒心が薄れて来たようです。以前噛まれたパートさんも今では仲良く散歩もできます。ただしどうもムーは男の人
が嫌いなようで、初対面の男性にはいつものクセが出てしまうようです。アイちゃんはフレンドリーな性格から、わざわざ遠方より遊びにきてく
ださいるお客様も増えてきました。いつかアイとムーがお客様を出迎えれる日がくるといいですね。
アイちゃんは当社にちょくちょく遊びにきますので、みなさんアイに合いにきて!?


←ムーちゃん久々の出場?

お迎え〜しちゃいました。


シェリーです。

爆睡中(^_^)
(2005年10月末)
★当社に可愛いアイドルが出現しました。9/12誕生日のジャーマンシェパードの「シェリー」です。
まだまだおちびさんで、イタズラばっかりしてよく怒られているのですが、もう可愛くて可愛くて正直
仕事にならない状態です。そんな彼女は将来は「追跡犬」になるための長くて辛い訓練が待ってい
ます。来年の2月までですが、アイとムーとシェリーの3姉妹シェパードが皆さんをお待ちしています。

【シェリーのプロフィール】
2005年9/12誕生日 性別:女の子 出身:福島県
好きな物:人の足(特にズボン)
赤いバンダナがチャームポイントです。

教育係です。


仲良くお昼寝中〜
(2005年11月末)
★当社の新アイドルシェリーちゃん。その愛くるしい姿とは裏腹に彼女のおてんば度にはスタッフも少々バテ気味です。
そんな中アイちゃんがシェリーの教育係になってくれました。2匹の遊ぶ姿はまるで親子の様で、とても微笑ましい光景
です。(アイちゃんが本気で怒る時は怖い顔いですが・・・)今では2匹並んで仲良く寝てしまうまでになりました。このま
まずっと此処に居られると良いけどね〜。

ちなみにムーチャンとは、バトルが激しすぎて会社が壊れていく・・・状態です。

【シェリーの好きな物】
スタッフのクツ。木の棒。音の鳴るヌイグルミ。

初恋?


徹底的証拠写真
(2006年1月中)
明けましておめでとうございます。今年もアイ・ムー・シェリー日記を宜しくお願い致します。
★シェリーちゃんも早いものでもう生後4ヶ月です。食欲も相変わらず旺盛でヤンチャ度もただいま全開状態。
来店のお客様に激しいご挨拶をしてスタッフに怒られる毎日・・・・そんな彼女にも心惹かれる人が現れました。
初恋!?その証拠写真です←
シェリーちゃん社長の事が大大大好きで、他のスタッフが名前を呼んでも知らん顔なのに社長が呼ぶとすっ飛ん
で来て側から離れないぐらいです。挙げ句の果てにはトイレまでついてくる始末・・・スタッフ一同「アイちゃん
と一緒になっちゃった・・・」そうなんです。アイちゃんも社長の事が大大大好きで、当面の間2頭で社長の取り合い
が繰り広げられそうです。社長の一言「若いお姉ちゃんなら大歓迎なのに・・・・」シクシク。

ちなみにムーチャンは・・・・「あたしオヤツくれる人なら誰でも良いよ」状態です。
【シェリーの好きな物】社長!!社長!!社長!!(^_^)

がんばれ!!


シェリーいい子でね。
(2006年3月1日)
★今日はとうとうお別れの日が来てしまいました。シェリーちゃんの訓練所に入ってしまう日です。シェリーも察したのか朝からなにやらそわそわしています。車に乗っていよいよ訓練所に・・・・何も知らないシェリーちゃん、担当の訓練士の方にさっそくじゃれついてご挨拶。
訓練士の方曰く「人見知りしない良い子に育ちましたね。訓練は人見知りをしないこともとても大事なんですよ」とのお言葉。その後、専用犬舎に入ったシェリーちゃん、とても悲しそうな目で私達をずっと見ていて、鼻でキューンキュー、クゥーンワォーンワンワンとずっと鳴いていました・・・・ちょと寂しいけど元気で良い子でがんばれ!!シェリー。ちなみに、社長がまたシェパード中毒になって、大人のシェパードを訓練所から借りてこない様にスタッフ一同祈っている毎日です。

ムーチャンは「あたちの天下が戻ったは!!」と言わんばかりに朝から会社で暴走モードです・・・・・誰か止めて〜

【シェリーの好きな物】やっぱり社長〜

鬼の霍乱(おにのかくらん)


ムーちゃん大丈夫?
(2006年3月下旬)
★天下が戻ったムーチャンですが、突然元気がなくなって嘔吐・下痢を繰り返してぐったりしてしまいました。あまりにも突然な事でスタッフも大あわてで病院へ直行しました。体温は42℃、血液検査の結果GPTの数値が振り切れ状態に・・・・・(1000以上でした)
診断結果は「急性肝機能障害」感染性の疑いは0ですがおそらく中毒性では、と獣医師の先生のお言葉。思い当たる節としてはお散歩の時に田んぼのあぜの水たまりの水を舐めてしまった事ぐらいですが、どうもその水に農薬か除草剤が混じっていたようでした。人間からしてみればチョット舐めただけでも動物にとっては大変な事につながってしまうと、つくづく感じました。
幸いにも、4〜5日で体調はどんどんよくなり、今ではいつもの暴走モードムーちゃんです。とりあえず元気になってよかったね(^_^)

そんなアイちゃんは、弱っているムーチャンにやたら遊びをけしかけて、チョット意地悪モードでした。

鬼の霍乱その2(おにのかくらんその2)


とっても痛かったの・・・
(2006年5月下旬〜6月上旬)
★元気が戻ったムーチャン。スタッフ達も一安心・・・・の矢先、今度はアイちゃんの左前足に大きなおできの様な物ができました。またまた病院へ・・・・。先生の話では草の実やガラスの破片等が散歩中にささり、化膿してしまった状態になってしまった様です。(人間で言えばトゲが刺さったような感じでしょうか?)さて問題はその後におきました。そのおできの部分を切開して、洗浄しなければならないのですが・・・実はアイちゃん大の病院嫌いで、診察中でも3回の脱走を企てて大騒ぎ。とりあえずスタッフ1人が診察台のアイちゃんを渾身の力でおさえ、看護婦さんがアイちゃんの腕部分をしっかり押さえ、先生が治療と言うパターンになりました。もちろん治療中は大暴れ(痛いのは分かるけどね)スタッフは必死でアイちゃんを押さえ・・・・そんな治療中の先生、世間話を楽しげに・・・・先生:「この頃お店はどう?」押さえスタッフ:「あっはいっっぼちぼち・・・です。ゼイゼイ」先生:「今どんな動物が最近は売れるの?」押さえスタッフ:「うっっ〜そうですねっっ、え〜フェレットとか〜ゼイゼイですかね〜ハアハア(汗)」
診察と治療が終わったアイちゃんは以外とケロっとしていました。スタッフは汗ダクダクのクタクタでヘロヘロになっていました。

そんな社長は「アイちゃん大丈夫でちゅか〜」と可愛く?言っていました。押さえスタッフ曰く「私は無視かい!」(嘆&怒)

微妙な関係・・・・


おやつちょーだい

一休み中
(2006年8月下旬)

★相変わらず元気一杯なムーチャンと食欲旺盛なアイちゃんですが、2匹の間にはどうも微妙な関係があるみたいです。もともと犬同士仲が良くても、あまりくっつかないみたいで、特にシェパードはその傾向が強く出るみたいです。2匹を遊ばせるとかなり激しいじゃれ合いもしますし、ご飯も同じ器に顔をつっこんで仲良く食べますが、ちょっと一休みするときや、寝る時は2匹とも境界線が決まっているように、大体同じ距離を開けるようです。1匹1匹がとても個性的な犬種ですが、2匹が一緒になるとこのような現象が起きるのはチョット不思議な物ですね。あるスタッフ曰く「ここにシェリーが加わったらどうなるのかな?」と言っていましたが、会社が破壊される事は間違いないでしょう。(おそろしや〜)

接客係?


いらっしゃいませ〜
(2006年12月上旬)

★早いもので、今年も後1ヶ月となりました。12月にもなりますと来店のお客様の数も自然と増えてきます。(歳末セールもやっているので)実はここ数ヶ月前から、アイちゃんが急に来店したお客様に吠える様になってしまいました。アイちゃん自身お客様が大好きなので、威嚇や警戒をしている訳では無いことは100%分かるのですが、突然始まったこのクセ・・・・小型犬ならばともかく、大型犬(それもシェパード)1声吠えるだけでも、かなりの威圧感があります。ましてや小さな子供さんならば怖がってしまう子もちらほら・・・・スタッフも原因が分からぬまま数ヶ月が過ぎてしまいました。ある日の事、スタッフがアイちゃんの吠える共通の出来事に気が付きました。実はアイちゃんこの頃、携帯電話の音や、インターホンの音にも良く反応して吠える様になっていました。そこで実験・・・・お客様がいないとき女性のスタッフ数人で「いらっしゃいませ〜」と言うと・・・アイちゃん「クゥ〜ン、ウ〜ワンッ!」と見事に吠えました。どうも今まで吠えたのはお客様にではなく「いらっしゃいませ〜」の声に反応したようです。原因が分かったのは良いのですが、では何故?スタッフ曰く「ア イちゃんも、いらっしゃいませ〜て喋っているつもりなんじゃない?」なるほどスタッフ一同うなずいてしまいました。アイちゃんの困ったクセもお客さん大好きから来たものなんですね。この事態に腹黒スタッフは「テレビに出して大儲け〜」とよからぬ事を計画しています・・・・・※お客様へ。御来店の時アイちゃんが吠えてもビックリしないでくださいね。


Back