有限会社SBSコーポレーション  TEL:0568-75-9238  FAX:0568-75-8650  E-mail:niwa@sbspet.com
|表紙ページ|フェレット紹介|フェレット販売|グッズ通販|今月の特別商品|フード試供品|飼育知識|写真館|リンク集|フェレット通信|
|預かり|情報交換|健康Q&A|動物病院|獣医学|資料室|夏対策|冬対策|相談室|医療体験談|掲示板|お知らせ|会社案内|
フェレット健康Q&A


飼い主さんの愛情でいつまでも健やかに過ごせますように


家族同様の大切なフェレットを病気や事故から守るために情報資料として提供しています。フェレットは他の動物と比べても病気にかかりやすい動物ではありませんが、情報不足により対処が遅れると不幸な結果にもなりかねません。よく聞かれる質問と答えです。少しでも参考になれば幸いです。

********[目次]*******

 --- はじめに ---

  このQ&Aを活用するにあたって
 (必ずお読みください)

 --- 健康管理 ---

  不妊・去勢手術をする
必要がありますか?


  臭腺除去手術をする
必要がありますか?


  どんな予防接種をする
必要がありますか?


  どんな健康管理をする
必要がありますか?

 

 --- 症状と対処 ---

  消化器系の症状かな?
 うんちがちゃんとでない         
 異物を飲み込んでしまった
 うんちがいつもと違う
 下痢や嘔吐、タバコの中毒

  泌尿器系の症状かな?
 メスの陰部が腫れあがった
 フェレットが臭い(臭腺が詰まった)
 尿中に血が混じった、排尿が困難
 肛門が腫れた

  眼科系の症状かな?
 目の周りの感染症
 目がくすんでいる

  歯科系の症状かな?
 歯石がついた
 歯が折れた
 歯茎から出血
  皮膚科系の症状かな?
 皮膚に張りがなくなった
 抜け毛がおきる
 皮膚に発疹ができた
 皮膚に腫れ物ができた
 ノミがついた
 肉球(足の裏)が荒れた

  耳鼻咽喉系の症状かな?
 くしゃみ、鼻水、鼻詰まり
 歯ぎしり
 耳にダニがついた
 聴覚障害

  整形系の症状かな?
 ぎこちない歩き方をする

  その他の症状かな?
 リンパ節の腫れ
 GPT(肝機能)が高い
 貧血症と診断
 暑さで弱っている
 食欲がなくなった
 脾臓肥大

子供の頃に聞いた、亡き老獣医師の話を思い出して。

『動物っていうのは、野生下で病気になったらすぐに天敵にやられてしまう。
だから、病気を隠そうと、病気の子ほど、いつもより元気そうに振舞ったりする
本能が有るんだ。もう、それも出来ないほどぐったりしてからじゃ、遅いんだ。
だから、一見元気そうに見えても、良くも悪くも、
"普段とは違う行動や態度・雰囲気を取る事こそが、病気のサイン"でも有るんだよ。』

『自覚症状が無くても、動物的な勘から、本能的なところで異常を察知してる事も有る。
痛いも苦しいも無いのに、何か体に変化が起こっている、動物って、人間以上にそういう事に敏感に察知したりする。
決して、動物が病気に鈍感な訳ではないんだよ。
特に飼い主の前では元気そうに見せようとしたりするけれど。
足元に張り付いてスキップしたりするのは、飼い主の目には元気そうに見えても、
動物が、一生懸命、"ねぇ、ボク何かおかしいんだ!?"』と、
訴えてる行動かもしれないんだよ。それを忘れないで」


この情報は、フェレットの病気に関する情報が少ないなか、現時点で集められた最新の情報と当社の経験、皆様の体験をもとにまとめた文章です。今後さらに改訂されていく予定であり、内容に関しての保証はしておりませんので飼育の参考程度にしてくださいますようお願いします。なお文章・画像には著作権があり、無断転載は堅くお断りいたします。医療写真の一部はエキゾチックペットクリニック様と犬山動物病院様の提供です。