投稿10:尿道結石

最初気がついた症状は?:
後になって思えば、おしっこの仕方がおかしかった。(そういうものなんだと思い込んでいた)ケージにへばりつき、外に向かっておしっこをするのですが、いつの間にか、しばらく腰を振るようになりました。オスという事もあり、性的な行動だと思っていましたがおしっこが出にくかったようです。

症状についてコメントがあれば:
いつもは、巣の中でしか寝ないのに、水入れの中で眠っている事があり、起こしたら巣にも戻りました。次の日の朝、餌も減っていなく、糞もしていない、怖くなって巣に手を入れると、ぐったりしていました。(とても警戒心が強く、手で持てた事がなかったのに、持てる状態)

どんな検査をしましたか:
あわてて獣医さんに連れていき、診察(触診)してもらう。

診断結果は:
どうやら尿道結石でおしっこが出ていないとの事。

治療方法は:
軽い麻酔をし、細い管を通しておしっこを出させる。

その後の経緯は:
麻酔のショックで心臓が停止。心臓マッサージを長い時間してくれましたが、亡くなりました。極力弱い麻酔を使ってくれたそうなのですが、おそらくおしっこが出ない時間が長く、体中に毒素がまわってしまっていたのだろう、という事でした。

他の飼い主さんにアドバイスがあれば:
あまりに私が無知だった為、気付いてあげられませんでした。勝手な解釈をせず、調べたり、病院に連れていってあげてください。尿道結石の原因に、ストレスが関係しているかもしれないという事でした。かなり、恐がりの性格で、なかなか慣れませんでしたし、夜にきちんと暗くしてあげなかった事が度々あり、それも反省しています。

投稿:たえ様


BACK