投稿14:生殖器のトラブル

最初気がついた症状は?:
オスのフクロモモンガを買っていたのですが、飼い始めて半年がたったあたりから生殖器が出っぱなしになっていて、しきりに舐めて気にしていた。

症状についてコメントがあれば:
生殖器が出ていることは以前にも何度かあったのですが、本人が気にしている様子がなく、出ている期間も長くて1日程度でした。
しかし今回は4日たってももとにもどることがなく、しきりに舐めたり、「クシュ!クシュ!」と今までに鳴いたことない声で鳴いていたりというのが続き、5日目に見た時には生殖器がだらんとしていて、血がでていたのでいそいで病院に連れて行きました。

どんな検査をしましたか:
触診

診断結果は:
自分で生殖器を噛み切ってしまっていて、変色、さらに化膿してしまっているとのことでした。

治療方法は:
原因は不明
尿道に結石がある可能性もあるが、尿道が細すぎて管が入らない為化膿止めの注射をうって様子をみることに。
病院に連れて行ったときにも自分で噛んでしまっていたのですが、カーラーをつけるとそれだけでストレスになってしまうとのことだったので、つけないでおいてもらいました。
注射以外にはシロップにまぜた化膿止めの薬もだしてもらいました。

その後の経緯は:
2日後に死んでしまいました。

他の飼い主さんにアドバイスがあれば:
ちょっとでもいつもと違うな思うことがあれば、たとえ些細なことでもできるだけはやくに病院に連れて行ってあげてください。
今回私の場合は病院に連れて行くのがもう少しはやければ・・・と思っています・・・

たとえいつもと違うなと思うことが勘違いであって、病院に連れていったことでお金がかかってしまったとしても、大事なモモンガにつらい思いをさせたり、命を失わせてしまうよりは良いと思います。

この体験が少しでも多くのモモンガ飼い主様のお役にたてれば幸いです。


投稿:耀様


BACK