投稿4:血尿

最初気がついた症状は:
大陸モモンガ・ゆっけ(生後5ヶ月・♀)が血尿をだした。

症状についてコメントがあれば:
食欲もない。便は異常なし。時々排泄体勢をとりつつもでないことがある。ぐったり、とまではいかないが時々吐きそうな顔までして気分も悪そうである。当日、病院にて診断を受ける。

どんな検査をしましたか:

診断結果は:
細菌性の膀胱炎(膀胱からの出血)

治療方法は:
投薬(抗生物質・ステロイド剤・止血剤)1週間分
注射(抗生剤・ステロイド剤)

その後の経緯は:

他の飼い主さんにアドバイスがあれば:
未だ、不明。
考えられるのは
・不潔な性交
・腹部などに傷を受けた場合の感染
などがあげられるが、いずれも該当しなかった。

ちなみにハムスターなどのげっ歯類でメスの場合、こうした細菌性の膀胱炎、
オスの場合は、尿石からなる膀胱炎、生後1年〜1年半くらいである程度の年令になると
腫瘍性のものが多く見られるという。

投薬(1日3回)を続けながら、
・出血はあるか?
・残尿管(排泄体勢でふんばっているか?)
などのチェックをまめにする。快方に向かって2〜3日したら投薬を止めて良い。

ただし、ステロイド剤(副腎皮質ホルモン)のために
副作用(食欲が出る・水分を多量に摂取するようになる)があるので
太る事もある。


投稿: たんぽぽ様


BACK