事故体験談 投稿03

我が家では現在5匹の可愛いチンチラがいます。

ほぼ、毎晩、30分〜1時間くらいゲージから出して、散歩させて遊ばせます。

まだ2匹だった頃、その2匹は木製や紙製のものをよくかじっていましたが、コード類にはさほど興味をもたなかったので、これといった対策はしていませんでした。

ところが、その後、その2匹から生まれた子が少し大きくなったころに事件をおこし…。

あるとき「バチン!」という音と共に、家中の電気が消えてしまいました。夫は私が何かやらかしたと思ったようです。
何事かと思いましたが、ブレーカーを上げると元通り電気がつきました。

部屋が焦げ臭くなっていて、臭いの元をたどっていくと、複数のコンセントがついた太い延長コードがかじられて黒く焦げていました。
チンチラの無事を確認すると、2匹は無事でしたが、1匹はヒゲがちょりちょりに爆発したようになっていて、歯が真っ黒にこげて、不快なのか、しきりに歯ぎしりしていました(;_;)

命には別状はありませんでしたのでホッとしましたが、本当に危なかったと思いました。
うちで生まれた子たちは、人間への警戒心もないですし、好奇心旺盛で色々なことをするので、もっと人間が注意してあげなければいけなかったと心から反省しています。

今は、コードに色々なガードをして工夫しています。
(テーブルクロスに使うような厚手の透明ビニールをコードに巻いたりしています。)
また、散歩のときは目の行き届く広くない部屋で、目をはなさないようにして一緒に遊ぶようにしています。


もう一つは知人宅でおきた事故なんですが、その家でも複数のチンチラを飼っています。

巣箱が釘を使ったものだったらしく、チンチラたちがかじって釘が出てきてしまって、その釘で目を刺し、片目が失明していましました。

その家はチンチラの飼い主が単身赴任になってしまったため、家族が善意で代わりに世話しているという程度なので、釘が出たことに気づくのが遅かったようです。

我が家はチンチラハウスの接着剤にまで配慮してくださっている巣箱を使っているので安心です。
細い釘であっても、最初は見えていなくても、チンチラたちがかじってしまうと凶器になるということを見越して選ばなくてはいけないですね!

巣箱に限らず、何かグッズを購入するときには、色々な危険性・可能性を考慮して買いたいと思いました。


BACK