相談回答


Q 冬になるとウオーターボトルの水が漏れて困ります。

冬のお部屋は温度差が激しいものです。暖房で温かくなるとボトル内の空気圧も上昇し、水が漏れやすくなります。

1)新しく購入したら金具を洗剤でよく洗いましょう。玉にゴミが付着して水漏れすることがあります。

2)口金はきつく締めること。ゆるいと空気が入り、水漏れしやすくなります。水の出が悪いときはゆるめに締めるのがコツです。

3)ゴムパッキンは1〜2年が寿命です。

4)水はいつも満タンにしましょう。少ないと空気の膨張が激しくなります。

5)使い始めはぬるま湯を入れて使用してみるのも方法です。

6)ボトルはまっすぐ取り付けましょう。傾けると水漏れしやすくなります。

7)取付前に玉を転がして、水を少し抜き、空気圧を下げて取り付けるといいです。暖房後にも気が付いたら、軽く水抜きしてあげるといいでしょう。

8)水受けのお皿を下におきましょう。小鳥のエサ入れなどが代用できます。

9)取付後に水がきちんと出るかも手で玉を転がしてチェックしましょう。
それでも異常に漏れるようでしたら不良品です、お店で交換してもらいましょう。

BACK