相談回答


Q マーシャルフェレットの第一期予防接種はどんなワクチンを接種しているのでしょうか?

ジスミンクというワクチンで、ミンク用です。フェレット専用だから絶対に安全だという考えはアメリカにはなく、各ワクチンについて賛否両論があるところです。

マーシャル社は独自の考えによりこのミンク用のワクチンをフェレットの第一期に接種しています。ワクチンの接種日は証明書に記載されています。

接種は生後2ヶ月未満なので、なかには親の免疫が残っているベビーも入る場合があります。免疫が残っている場合感染しませんが、ワクチンが効いていないので切れたとたん、もし周りにジステンパー保菌物がいた場合、感染してしまいます。

今までのデータでは日本で完治したフェレットでは成獣でたった2匹です。ベビーでしたら100%死亡してしまいます。第1期接種から2週間後に2期を接種し、その1ヶ月後に3期を追加接種、その後は1年に1回というのがより理想的です。

実際には第1期接種から1ヶ月以内に2期を接種し、その後は年に1回というプログラムが一般的です。

日本では犬用ワクチンを代行使用しています。

BACK