有限会社SBSコーポレーション TEL:0568-75-9238 携帯:080-4536-9400  E-mail:niwa@sbspet.com
| 表紙 | 紹介 | 飼育情報 | 健康情報 | 相談室 | 生体販売 | グッズ通販 | 今月の特別商品 |
| 試供品 | 動物病院| 医療体験談 | ハリネズミ通信 | 写真館 | リンク集 | BBS掲示板 |会社案内 |
ハリネズミ健康情報

ハリネズミ健康情報 目次
ハリネズミの生物学値
ハリネズミの栄養学
病気について
針抜けについて
血液生化学値
ナデナデで健康促進


針が抜けることについて

ハリネズミは髪の毛の進化ですので、抜け替わりします。1匹に5000本の針が生えています。健康な子でも1日に1020本抜けて、また同じ本数が生えてきます。

ユニークなのは、たくさん抜けた後に、白い色やクリーム色の針がはえてくることがあり、針色が途中で変わることもあります。すべてではありませんが、そういった子もいます。

環境が原因で針がよく抜ける場合があります:
敷材(草や木くず)でアレルギー皮膚炎をおこすことがあります。ペットシーツが破れて、中の綿が皮膚についてかぶれた場合に抜けやすくなります。杉の木でできた巣箱でアレルギーを起こす場合があります。巣箱でなく、寝袋(小さすぎる)を使用する場合、布に針がひっかかって抜けやすくなることがあります。ストレスが多い場合、エサのカルシウムが少ない場合、針が抜けやすくなります。これらの場合は環境を見なおしてあげてください。

最近はいろんなハリネズミ専用フードも売り出されていますが、栄養が低いものもあります。栄養が足りないと、歩行が困難になったり、フケが出たり、針が抜けやすくなります。品質のよいフードを選択したり、カルシウムやタンパクが多いコオロギやピンクマウスを補助で与えたりすることもいいです。

こんな抜け針のケースもあります:
ダニ駆除薬のあとに薬の効果で針が多めに抜ける場合があります。若いハリネズミは皮膚の新陳代謝が活発で、古い皮膚が剥がれて新しい皮膚が生まれるときに針も同時に抜けやすくなります。ただ新しい針もすぐに生えてきます。健康で元気がある場合は様子をみてもいいでしょう。 

部分脱毛の場合:
部分脱毛で一番多いのが、針葉樹の敷材や巣箱でのアレルギーです。皮膚が赤くなるので判断しやすいです。もしアレルギーの可能性がなければ、頭をどこかにぶつけて、しばらくしたら皮膚といっしょに抜けたと考えてもいいかもしれません。皮膚が赤くなっていなければ皮膚病ではないと推測します。

過去の事例で、高いところから落とした1週間後、回し車にこすった結果、床に置いてある巣箱をひっくりかえそうと頭突きをくりかえした結果、おおきなハゲができた報告談があります。また生えてきますのでそんなに心配はないです。

こんな場合には注意してください:
新しい針が生えてこないで、フケが多く、皮膚が汚れている、ピンクでなく赤い皮膚の場合。落ちたフケに小さな虫(ダニ)が動いている場合。ダニや皮膚炎の可能性がありますので、動物病院で検査をしてもらってください。

針が抜けるというだけで診断をせずに、皮膚の顕微鏡検査で診断をしてもらってください。ハリネズミの背中は毛が密集する他の動物と違って通気性がいいので、よほど湿度の高い環境でない限り真菌皮膚病にはあまりなりません。針が抜けても健康な場合も多く、あまりにひどい場合はダニやアレルギー性皮膚炎、栄養不足が原因ということが多いです。

病気についてのページも参照してください。


作成:SBSコーポレーション