投稿7:便秘

最初気がついた症状は:
朝晩食べていた餌を丸一日食べず、糞もしてなく、動いた形跡すらなかった。

症状についてコメントがあれば:
飼い始めた時から下痢だった。が、衝動的に飼い始めたので飼育書などの資料を読んだことがなく、こんなもんだと思っていた。上記の症状は我が家に来てから、約2ヶ月目のこと。よく水を飲んでいた。

どんな検査をしましたか:
まず、レントゲン撮影。腸閉塞をおこしてるかもしれないと言われ、即入院。栄養剤?を与え、翌日再びレントゲン撮影。腸閉塞ではなかったが、体格が異常に小さいこと、骨の老化が判り(当時生後6ヶ月・体重250g・オス)生活指導される。その他、初めての病院だったので、糞尿検査、皮膚の検査、足や口など全体を診てもらった。

診断結果は:
食事を摂らないのは糞が詰まっているからであった。体格や骨の異常は、先天的か生まれ育った環境のせい(兄弟間の弱い子で、お乳を飲めなかったなど)で治らないと言われる。糞尿検査の結果、クロストリジウム、悪玉菌、カビが発見される。その後治療中にも、巣材に血が落ちていて膀胱炎と言われる。皮膚その他には異常はなかった。

治療方法は:
便秘にならないようプリモルト(毛玉溶かし剤)を飲ませ(約0.5・を1日4回)、抗生物質を1日2回(お腹を壊さないよう、ヤクルト1・以上を一緒に飲ませるように言われる)。膀胱炎の時は違う種類の抗生物質を同じ要領で与え、水を一日15・以上飲ませる。

その後の経緯は:
3週間くらいは入・退院をくり返す。病院では少し餌を食べていたようだが、家ではフェレット用ドライフード(ふやかしたもの)を2〜3個しか食べない日が10日くらい続く。ハチミツを水で薄めたものを舐めさせたりしている内に、ある日びっくりするくらいよく食べて別人のように元気になる。しかし腸内はあいかわらず抵抗力が弱く、投薬を断続的に10ヵ月、現在は投薬なしに2ヶ月目の検診をクリアした。

他の飼い主さんにアドバイスがあれば:
我が家にやってきたハリネズミは最初2匹でした。来て3日目の朝に1匹が死んでいました。症状は上記の子と同じです。昔、健康で気まぐれなハムスターを飼っていたので、餌を食べなくても、そんなに大事に至るとは考えず、可哀相なことをしてしまいました。それでも死んだ子が特別弱かったんだと思っていました。上記の子の時、2度も死なせてなるものかとあわてて病院を探し、インターネットでいろいろと調べ、飼育書を読んでみると、いい環境で育ててあげてなかったことが判りました。皆さんは私のようにダメな飼い主ではないと思いますが、動物を飼う前によく勉強して、より幸せな環境を作ってあげて下さい。そして元気な内に病院を探して、健康診断を受けてさせて下さい。

投稿:甲斐 様