有限会社SBSコーポレーション  TEL:0568-75-9238  携帯:080-4536-9400  E-mail:niwa@sbspet.com
|表紙|フェレット紹介|フェレット販売|グッズ通販|今月の特別商品|フード試供品|飼育知識|写真館|リンク集|通信|
|預かり|情報交換|健康Q&A|動物病院|獣医学|資料室|夏対策|冬対策|相談室|医療体験談|掲示板|お知らせ|会社案内|
マーシャルファーム紹介


1939年からペット用フェレットを繁殖しているマーシャル社は世界でもっとも有名で、日本へのフェレット輸出ももっとも多いといわれています。
特に温和で強く噛まないペット用としてその知名度が広がっています。そのマーシャル社を紹介いたします。



マーシャル社(フェレット繁殖場)はアメリカのニューヨーク州、ウオールコットという町にあります。自然に囲まれた広大な敷地の中に東京ドームなみの施設を何十棟と持ち、ひとつの棟には何百個という飼育ケージがあります。敷地内は専用バスが往来しています。




繁殖場すべての棟のライトには紫外線をコントロールするハロゲンライトで日照時間をコントロールされています。また温度も完全管理され7万ペアのフェレットが暮らしています。季節に関係なく繁殖され海外へも輸出されています。ベビールーム&ホスピタルルームも完備され、虫などもはいらないよう衛生管理を徹底されています。ベビーは親とも遊べる時間もつくってもらえ、スタッフからふやかしフードを手渡しで与えられ、温和な子が育っています。フェレットを輸出する際も、空調された生体専用トラックで運んでいます。さらに新しい毛色のフェレットの繁殖のために設備を増やしています。




日本では1993年にはじめてマーシャルのフェレットが輸入されました。ビジネスベンチャーズジャパン社が輸入代理店としてフェレットを販売するとともに、正しい飼育の普及やサポート、獣医学の進展に努めてまいりました。これからもフェレットファンのためにマーシャル社はフェレットをお届けしていくことでしょう。



ギルマン・マーシャル会長と
ビジネスベンチャーズジャパン社マイケルコールマン社長




ビジネスベンチャーズジャパン社マイケルコールマン社長夫妻と当社スタッフ。


輸入されたばかりのベビー達。


この写真と文章については、ビジネスベンチャーズジャパン社のご協力によって転載を許可されたものです。