|表紙ページ|フェレット紹介|フェレット販売|グッズ通販|今月の特別商品|フード試供品|飼育知識|写真館|リンク集|フェレット通信|
|預かり|情報交換|健康Q&A |動物病院|獣医学|資料室|夏対策|冬対策|相談室|医療体験談|掲示板|お知らせ|会社案内|

フェレットの紹介



フェレットの魅力は....
お部屋で一緒に生活できます。
ほとんどの人がお部屋で放し飼いをされます。成長しても猫より小さめのサイズです。
近所に迷惑をかけません。
鳴き声をほとんど出さないので近所の方に迷惑をかける心配が少ないです。
発情期にも凶暴になったりしません。マンションに住む方にもとても人気があります。
温厚で人なつっこい。
成長しても飼い主とよく遊びたがります。人間によくなれ、家族同様に暮らせます。
しつけができます。
しつけをすればトイレもきまったところでできます。
世話が面倒ではありません。
うんちもほとんど無臭でべとつきません。お風呂に入れることができます。

フェレットとは....

  フェレットの紹介

 フェレットは家でペットとして飼えるように改良(去勢・不妊、臭腺の除去手術)された小動物です。この手術のしていない(あるいは不完全な)フェレットは強烈な臭いを出す、発情期に凶暴になる、ホルモン系の病気になりやすい等問題が多いようです。(手術済みであっても多少の体臭はあります)手術済みのフェレットをスーパーフェレットと呼んだりします(正確には関東でのマーシャルフェレットの商品名)。

 フェレットはイタチ科に属していますが野生動物ではなく、欧米では犬、猫に次ぐ第3のコンパニオンアニマルとしてとても人気があります。ヨーロッパのケナガイタチを家畜にしたことが起源という説が有力です。

 フェレットは人なつっこくてとても良いペットになります。そして遊びが大好きです。フェレット同士でもお互いに遊ぶし、飼い主とも遊びます。さらに、大人になっても遊びが好きです。

 フェレットはとても好奇心が旺盛で、猫や犬よりも賢く振る舞います。フェレットに愛情をそそぐほど、飼い主を他の人から見分け、愛するようになるかわいいペットです。

 フェレットはトイレのしつけができますし、芸も覚えます。そして、ほとんどのフェレットが、バッグに入ったり肩に乗ったりして飼い主と一緒に外に出かけるのを好みます。フェレットはよく眠り、小さな場所(例えば、ケージやショルダーバッグ)に一時的にはいっているのをそんなに気にしません。ただし、一日に少なくとも数時間は遊んだり、駆け回ったりさせてあげることが必要です。

 フェレットは視力や聴力は弱いです(野生のフェレットは聴力も強いです)が、嗅覚が非常に発達しています。暑さに弱いので屋外よりも室内で飼育する動物です。もともと鳴き声を出さない動物です。ベビー時期だけ鳴くことがあります。それほどすばしっこくはありません。潜り込むのを好む習性があります。フェレット寿命は約6-10年です。

 現在は、アメリカのマーシャル社(繁殖場)だけでなく、さまざまな繁殖場から日本へ輸入されるようになりました。アメリカだけでなく、カナダ、ドイツ、ニュージーランドの繁殖場から輸出されるフェレットもいます。フェレットのブランド名もかなり増えてきました。

(フェレットの動画紹介です)

  フェレットの種類

 大人に成長したオスは体長40〜50センチで体重1.5〜2.5kgが平均です。メスは体長35〜45センチで体重0.75〜1.5kgが平均です。フェレットの代表的な種類は下記のとおりです。メスはオスより平均して体が小さいです。


左は男の子(おへその位置に生殖器)。右は女の子(肛門の横に陰部)

 性別による性格差は不妊手術が完璧であれば大きな差はありません。体差や飼育環境にも左右されます。しいていえば、オスは大人になるとのんびり落ち着いた性格になりやすく、抱っこも嫌がらない傾向があります。メスは大人になってもやんちゃで遊び好きな傾向があり、知能が優れているのでトイレを早く覚えたり、脱走するのが上手です。毛色による性格差は、親の血筋に個別影響されたり繁殖場によっても大きな差があるため、どの毛色がどういった性格という定義はなかなかできません。

【基本5色毛色】

セーブルは最もフェレットらしく、艶やかな暗い茶色の毛色で顔に隈取りがあるのが特徴。表情がかわいく日本ではこの種類がよく売られています。表紙紙ページの帽子をかぶったフェレットもセーブルです。黒く濃いセーブルをブラックセーブル、薄いセーブルをライトセーブルを呼んだりまします。

バタースコッチは柔らかいうす茶色の毛色が特徴。上品なやさしいイメージが人気です。さらに薄くなるとシナモン(別名シャンパン)と呼ばれます。

アルビノ(アルバイノ)は全身が白く、目が赤いのが特徴。白い毛並みは根強いファンがいるようです。気品ある風格がその人気の秘密。2匹目はアルビノ種を飼う方が多いようです。

シルバーミットは手足の先が白く、全身がグレーで胸元の毛は白いのが特徴。珍しい毛色として人気があります。でも日本に輸入される数が少ないのでなかなか入荷が困難です。シルバーミットにはスターリングシルバー、ライトシルバーなど薄さによって呼び方が違ってきます。

ホワイトファー・ブラックアイは全身が白く、目が黒いのが特徴です。生まれる絶対数が少なく貴重な種類でもあります。入荷するのに数ヶ月を必要とするくらい数の少ない種類です。

プラチナは全身が白または薄いシルバーで、背中からしっぽにかけてグレーの線がひかれたような毛模様です。目は黒(または赤黒い)のが特徴です。これも数が少なく貴重な種類です。この模様は個体差があります。(下記写真)

パンダはパンダのように目のまわりにふちどりがあるのが特徴です。(下記写真)

シャムは薄い顔にブチ模様があるのが特徴です。(下記写真)


その他の珍しいものとしては、全身の毛が長くなるアンゴラフェレット(ヨーロッパ産)もいます。(下記写真)


当社で販売したフェレットたちの写真集ページもございますので参照ください。


マーシャル社のフェレットの特徴

マーシャルフェレットは安心の世界ブランドです。

 アメリカでペット用フェレットは700万匹以上飼われ、そのうち85%がマーシャル社のフェレットです。マーシャル社はペット用のフェレットと実験動物用のフェレットを繁殖していますが、ペット用としてのフェレットを日本の総代理店を通じて輸出しています。マーシャル社の去勢・不妊、臭腺の除去手術は完全。しかも第1期予防接種済み。国際フェレット協会発行の手術保証付き証明書がついてきます。万が一手術が不完全だった場合には、無料で再手術が受けられます。また耳に入れ墨が2つあります。またマイクロチップが首のところにはいっています。温和な子が多いという評判もマーシャル社のフェレットが一番です。証明書にはマーシャル社のロゴマークと国際フェレット協会のスタンプがあります。マーシャル社ではマーシャルプレミアムフードでフェレットを育てていますので、飼育をはじめるときはこの食べ慣れたフードを与えることを推奨されています。

 

マーシャル社の紹介ページへ