有限会社SBSコーポレーション TEL:0568-75-9238 携帯:080-4536-9400  E-mail:niwa@sbspet.com
| 表紙 | 紹介 | 飼育情報 | 健康情報 | 相談室 | 生体販売 | グッズ通販 | 今月の特別商品 |
| 試供品 | 動物病院| 医療体験談 | ハリネズミ通信 | 写真館 | リンク集 | BBS掲示板 |会社案内 |
ハリネズミの飼育情報

ハリネズミの飼育情報 目次
最初に…
ハリネズミを飼う前に
飼うために必要なもの
飼育用品の紹介と使い方
飼育環境
ケージの配置 夏・冬対策
ハリネズミの食事
食事総論 エサの与え方
日常の管理とケア
お手入れ しつけ 入浴
ハリネズミとの接し方
迎え入れたとき 抱き上げ方
ハリネズミのしぐさと相性
鳴き声 不思議な行動 相性
ハリネズミの繁殖
ハリネズミの出産 人口飼育


ハリネズミの食事

食事総論

 ハリネズミは他の動物に比べ代謝能力が高く、また消化管も短いため、高カロリーの食事が必要になります。本来は、虫や軟体動物を食べる動物です。モグラの仲間であり、ネズミの仲間ではありません。ですからハムスターフード等の間違った食事を与えてしまいますと栄養障害を起こしてしまいます。ハリネズミにあった食事を配慮してあげることで健康な生活を送ることができます。

 また、ハリネズミは大きく分け、アフリカヨツユビハリネズミ(ピグミーヘッジホッグ)・ヨーロッパハリネズミ(ナミハリネズミ)に分けられます。ペットショップで売られているのはペット用に繁殖されたアフリカヨツユビハリネズミです。

 アフリカハリネズミの食性は、昆虫色が中心です。ヨーロッパハリネズミは昆虫やキノコ、木の皮、小型両生類、鳥の卵など色々な物を食べます。飼育下に置いても、ヨーロッパハリネズミの方が果物や野菜類を好んで食べる傾向があります。ペット用のアフリカヨツユビハリネズミに果物・野菜類を与えると体調を崩したり、成長阻害がおきたり、腸閉塞の原因になる場合がありますので注意が必要です。みなさまのハリネズミはアフリカヨツユビハリネズミのほうですので、果物や野菜は与えないで、ふやかした消化のいいハリネズミ専用フードと昆虫類で育てていただきますようお願いします。(海外の飼育書に果物や野菜を与えますと記載があるものがありますが、ヨーロッパハリネズミ用の書籍です。)

 アフリカヨツユビハリネズミは本来、昆虫、幼虫、ミミズ、トカゲ幼体、ヘビ幼体、小型カエルなどを主食とします。しかし、ペットとして飼育しているうちは、このようなエサを与えることは困難といえます。他の動物用のフードで代用しても栄養分は完全に補うことは出来ません。弊社ではハリネズミ専用フードでの飼育を推奨いたします。野生化で食べる昆虫類はやわらかいものであり、木の実などの固いものを食べる動物ではありません。固いものを噛みくだくほど歯がそれほど強くありませんので、専用フードで固いものは必ずふやかして与える必要があります。ペット用のミルワームやコオロギを補助で与えることは推奨されます。

飼育下で与えると良いもの

 ハリネズミ専用フード、新鮮な水を与えることが、健康なハリネズミを育てます。体重の5〜10%か適切です。

・ハリネズミ専用フード
 専用フードは欧米でハリネズミ・ファンに人気のフードです。ドライタイプで扱いやすく、虫などを与えることの苦手な方にもきちんとした栄養を補給できます。また、良質な動物性タンパク質が豊富で、カルシウムが強化されています。アフリカハリネズミには、このような高タンパク、低繊維質のフードを選んであげましょう。ドライフルーツやナッツ類が入っているフードはお勧めできません。現在はいろいろな種類のハリネズミフードが入手できるようになりました。下記は代表的なフードです。

  Briskyハリネズミフード(Basic)

1歳以上の大人用フード。
メーカー/Brisky

成分/タンパク質28%
脂肪5% 繊維8%
  PrettyPets社ハリネズミフード

全年齢対応の総合栄養フード。
メーカー/PrettyPet

成分/タンパク質32%
脂肪5% 繊維6%

※与える際のワンポイント
 ハリネズミは偏食しやすくフードの内容を変えると食べなくなることが多いです。
特に専用フードは海外で作られている為、急に日本で手に入らなくなったり、風味が変わることがあります。その場合、他のフードで代用しようとしてもまったく見向きもしないことがありますので、普段から数種類のフードを混ぜて慣らすことが必要です。香りの強いフェレットフードを少し混ぜるのも食欲増進に役立ちます。ただし、糖分を含んだフード(一部のドッグフード等)で代用し虫歯になるケースがあります。代用フードを探す場合は余計な成分が含まれていないか確認する必要があります。

・副食とおやつ
 動物性タンパク質を多く必要とするハリネズミは、専用フードを与えていても栄養が不足になりがちです。本来、主食としている虫類をおやつ程度に与えることは、食欲を増進させるとともに繊維質やビタミン補給に役立ちます。入手しやすいものは、コオロギ、ミルワームなどです。ゆで卵、バナナ、ササミ肉などもおやつとして与えることができます。ハリネズミに適した市販の専用おやつもあります。また、ヤギミルクは良質な蛋白・カルシウムが配合され、栄養補給に非常に有用です。冷凍ピンクマウスは、滋養強壮の補助食ですので、体調不良時に役に立ちます。チーズは塩分を含むものが多いので避けたほうがいいです。

 これらのものはあくまで栄養補助です。好物だからと言って与え過ぎますと、主食である専用フードを食べなくなることがありますので注意して下さい。

ミルワーム(生または缶詰)

生きているミルワームでも缶詰タイプでもかまいません。ジャンボワームは噛みつくので避けるか頭をカットします。食欲を増進させる効果があります。
ゴートミルク(ヤギの粉ミルク)

人工授乳や栄養補給におすすめなミルク。乳糖アレルギーの心配がありません。ベビーだけでなく妊娠や授乳時期にもおすすめ。
コオロギ(缶詰または冷凍)

生きているものは逃げられないように注意。缶詰タイプが便利。カルシウムと動物性たんぱく質を同時に摂取できます。
ピンクマウス(冷凍)

滋養強壮食品。病弱なハリネズミの高カロリー栄養補給となります。爬虫類専門店で購入できます。当店でも販売しています。
フルーツタスティック

フルーツをペレット状にした加工おやつ。ビタミンとカルシウムも配合された栄養バランスの良いおやつ。ふやかしがおすすめ。消化もいいです。
濃厚タンパクゼリー

歯の疾患や病気で固形物がなかなか食べられないときの補助食品としておすすめ。ゼリー状なので食べやすいです。
  鳥のササミ肉

生でもゆでたものでもかまいません。
良質の動物性タンパク質を補給できる
おやつになります。
ゆで卵

これも良質の動物性タンパク質おやつ。おやつは、いろいろなものをローテーションで与えると偏食防止になります。

生きているミルワームを与える場合:
 生きミルワームに餌を与えて高栄養にするように工夫しましょう。ミルワーム専用餌または粉末状の鳥の餌に小松菜粉末、粉末カルシウム等を餌に混ぜ、何日かに一度キャベツの芯などクズ野菜を濡らして入れるといいです。

※ただし味の好みには個体差があります。


【自然の昆虫を与えることについて】
 山村地域や農業地域に生育する虫は寄生虫の可能性は低いですが、公園や道路の脇など他の動物の散歩コースに生息している虫は寄生虫の可能性が高いと思われます。それは他の動物の糞便が土に混じり、昆虫類の栄養になる可能性が高いからです。また、農薬や除草剤の影響を受けた虫もいるので安全といいきれなくなっています。市販の虫は減菌餌と減菌床敷で育成されており、お店での管理が悪くなければ安全性の高い餌といえます。ただし野生の餌と比べるとリンなどの栄養化合物が低くなるので、基本食フードをきちんと選ぶか補助食で補う必要があるでしょう。

【ヤギミルク】
ヤギミルクはアレルギー性が低いのでハリネズミに最適です。下痢になりにくいので、ベビーの人工飼育にも使用できます。栄養が足りない時や慣らすときに飲ませてあげてください。エサに振りかけて食欲を誘導する方法もあります。


その他のおやつ
 
リンゴや大根はアフリカヨツユビハリネズミ(普通のピグミーハリネズミ)には消化不良になりやすいので与えないほうがいいです。ごく少量を刻んで与えるくらいなら問題ないことも多いのですが、腸閉塞で死亡したハリネズミの腸からリンゴの皮が出てきた事例もあるので、当店ではおすすめはしていません。また、リンゴを与えて腸炎をおこして、エサを食べなくなった事例もあります。飼い主さんの自己責任で判断してください。

 バナナは甘みがあって好きです。体調不良時の補助食にも役に立ちます。ですが、糖分が多いので、低血糖(足のふらつき)などの症状につながりやすいので、病気のときの体力維持などの非常時以外は与えないほうがいいでしょう。

 サツマイモも与えれば食べますが、お腹にガスが溜まって膨張する症例が多発していますので、あまりおすすめはしません。

・サプリメント
 ベビー時期、妊婦、授乳期中はカルシウムが不足しがちになります。カルシウム剤を食事に混合したりするといいでしょう。また、どうしてもハリネズミ専用フードが手に入らない場合、フェレットフードにカルシウム剤を加えることで代用フードとしてお使い頂けます。

※フェレットフードやキャットフードは尿石予防の為にカルシウムがカットされています。そのまま与え続けるとハリネズミがカルシウム不足に陥り、骨折などの怪我をしやすくなります。もしフェレットフードやキャットフードを代用して使う場合は、必ずカルシウム剤を混合するか、コオロギを与えてカルシウムを補うようにしましょう。

カルシウムパウダー

ビタミンD3を混合。リンは含まれていませんのでカルシウムの吸収がいいです。
インセクティボア

食虫目動物の専用フード
粗タンパクが28%なので栄養たっぷり。昆虫を食べる動物専用フードなので、昆虫の栄養がしっかり含まれています。
ヘッジホッグブースター

ハリネズミのための粉末タイプの総合栄養剤です。酵母とビタミン・ミネラルを配合。
乳酸パウダー

活性乳酸菌入りのパウダーです。善玉菌の作用でおなかに優しく腸内の活動を助けます。下痢が続くときにもおすすめ。

・水
 水は毎日、新鮮なものをあげてください。できれば浄水器か煮沸後の冷却水を与えるのが理想です。汚れていなければ水道水でもだいじょうぶです。カルシウムの強化された「ハリネズミの水」を与えるのも良いでしょう。ただ、最初からボトルを使えるハリネズミは少ないので、お皿に水を入れる方法でもいいです。夏は衛生面でボトルがおすすめですので訓練しましょう。フードをお湯や水でふやかすので、普段の食事でもじゅうぶんに水分を摂取できていますが、夏のことを考えて水を飲む習慣をつけておきましょう。

エサの与え方

 子供や老齢のハリネズミには専用フードを熱くないお湯でふやかしてあたえてください。大人になったハリネズミにはそのまま与えてもかまいませんが、固いフードで口にキズができ、口内炎をおこすことがありますので、できればふやかすことをおすすめします。ふやかすことで水分も摂取できます。ふやかしたフードは痛みやすいので食べ残したら処分します。夜行性の為、夕方に1回、30〜60g程度与えるのが基本です。成長期のベビーには朝と夜の2回がいいです。個体差もありますので、回数・量はハリネズミの状態により、かえてあげましょう。(子供のハリネズミや妊娠中のハリネズミには量を増やして与えます。)

専用フードを食べるハリネズミの動画(mp4ファイル)

 ふやかしフードでは歯石がつきやすいと言われますが、糖分が多く含まれた味を優先したフードにおきやすいので、健康を考えた優良なハリネズミフードでしたら心配はありません。逆に甘みのあるフードは虫歯のリスクがあります。糖分が含まれないいいフードを選んであげてください。



 ハリネズミの趣向は個体差あり、ふやかしたエサよりドライのフードを好む子もいます。また、コリコリとした食感に気がついて途中でドライを好み始めるハリネズミもいます。そういった子には、無理にふやかしフードにこだわらず、ドライフードを与えてあげてかまいません。ただし、固い餌の破片で口内を気づつけないようにきをつけてあげてください。ドライフード細かく砕いてあげてもいいです。

 エサ入れはちょうどいい大きさを選んでください。敷き材が食器にはいらないように気をつけてください。エサと一緒にに敷き材を食べて内臓に負担がかかる場合があります。敷材がはいってしまうときは、食器の下にブロックなどの段差をつけると安心です。巣箱の上で食べさせるのもいい方法です。


 当店では、生後1歳までは、Briskyハリネズミフード(若齢用)とインセクティボア(食虫専用)を混ぜて与えます。通常期は、Briskyハリネズミフード(アダルト&高齢用)とインセクティボア(食虫専用)を混ぜて与えます。5歳を超えたらBriskyハリネズミフード(アダルト&高齢用)とヘッジホッグダイエットを混ぜて与えます。いずれもふやかして与えています。2種類を混ぜるので年齢別の栄養管理をするためと偏食防止のためです。食欲がないときは、マーシャルフェレットフード(エサの臭いが強い)を少し混ぜて与えます。

 ハリネズミフードがないような緊急時には、市販のフェレットフード(高たんぱく質)にカルシウム剤を混ぜて与えることで代用ができます。

※与え方のワンポイント
 ハリネズミは嗅覚が非常に発達しているため、新しいフードになかなか移行しにくい動物です。このような場合、何種類かのフードをミルサーにかけて、粉末状態にしてみます。粉末状態のフードは非常にふやかしやすく、栄養剤や薬等も簡単に混ぜられます。ハリネズミは好みが激しいことが多いので食べ具合をみながら調整をしてあげてください。エサも飽きたりすると食べなくなります。おやつを与えたり、エサを複数混合したり、日替わりで餌をやるなどして工夫するといいでしょう。


自分で餌を食べない場合は、スプーンまたはシリンジ(針なし注射器)で強制給餌します。
強制給餌風景の動画(パソコンmpegファイル)
強制給餌風景の動画(スマホmp4ファイル)


コオロギを手渡しであげている写真です。
いいコミュニケーションにもなります。

このページの上へ


作成: SBSコーポレーション