小動物専門情報&オンラインショッピング
SBSコーポレーション・チンチラハウス
チンチラ健康Q&A
| 表紙 | チンチラ紹介 | 飼育方法 | 健康Q&A | 相談室 | 動物病院 | 医療体験談 | 資料室 | チンチラ通信 |
| 生体販売 | グッズ通販 | 今月の特別商品 | 試供品 | 写真館 | リンク集 | 掲示板 | 会社案内 |

チンチラ健康Q&A

 大切なチンチラを病気や事故から守るために情報資料として提供しています。 チンチラは他の動物と比べても病気にかかりやすい動物ではありませんが、知識不足によりならなくてもいい病気なったりします。正しい知識は病気の予防にもなります。チンチラを専門に扱っている経験や専門文献を元にして情報提供しています。少しでも皆様のお役にたてれば幸いです。

 このQ&Aは多くの専門文献や資料、そして獣医さんの意見と当社の経験をもとにまとめてみたものです。少しでもお役にたてればという思いで、情報提供をしています。しかし内容に誤りがないことを保証するものでもありませんので参考の資料程度にご使用ください。もし内容に修正が必要とのご意見がありましたら、ご連絡をいただければ幸いです。病気の場合は基本的にかかりつけの獣医さんと相談の上、慎重に判断することをおすすめします。


目 次

病気の兆候

うんちのチェック

容姿のチェック

性器・肛門のチェック

健康を保つための必須項目 

下痢について

便秘について

おしっこについて

けいれん、発作について

皮膚炎について

目の症状について

耳の症状について

風邪について

感染症について

歯抜け、不揃いな歯について 

歯の伸びすぎについて

怪我について

骨折について

背中の変形について

抜け毛について
熱射病について

窒息と呼吸困難

タバコの誤食

抗生剤投与時の注意

生理学的正常値

有害な植物

ビタミンとミネラル

検便と消毒

強制給餌

終末期の接し方
子供の頃に聞いた、亡き老獣医師の話を思い出して。

『動物っていうのは、野生下で病気になったらすぐに天敵にやられてしまう。
だから、病気を隠そうと、病気の子ほど、いつもより元気そうに振舞ったりする
本能が有るんだ。もう、それも出来ないほどぐったりしてからじゃ、遅いんだ。
だから、一見元気そうに見えても、良くも悪くも、
"普段とは違う行動や態度・雰囲気を取る事こそが、病気のサイン"でも有るんだよ。』

『自覚症状が無くても、動物的な勘から、本能的なところで異常を察知してる事も有る。
痛いも苦しいも無いのに、何か体に変化が起こっている、
動物って、人間以上にそういう事に敏感に察知したりする。
決して、動物が病気に鈍感な訳ではないんだよ。
特に飼い主の前では元気そうに見せようとしたりするけれど。
足元に張り付いてスキップしたりするのは、飼い主の目には元気そうに見えても、
動物が、一生懸命、"ねぇ、ボク何かおかしいんだ!?"』と、
訴えてる行動かもしれないんだよ。それを忘れないで」

このページの上へ